これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市ウェブサイト掲載中の保育園情報について(令和4年8月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 年度途中で保育園への入園を希望する場合、申し込み時点での空き状況を確認して申し込みが必要になりますが、その確認を区ごとに区役所へ電話で確認が必要というのは、市民側も職員の方側も効率が悪く負担が大きいと感じます。区役所で伺った空き状況と保育園で直接伺った空き状況が異なることも何度かありましたが、電話でしか確認ができない場合、このような間違いに保育園側が気づくことも難しいため、誤った情報が案内され続けているのではないでしょうか。令和2年10月にも同じようなご意見があり、検討されると回答をされていますが、現状変化はないように感じます。
 また、名古屋市のHPに掲載されている保育園の情報を拝見したうえで、各園へコンタクトを取っていますが、延長保育の時間や受入年齢などHPの情報と異なる点が多く、HPの情報が信頼できません。保育園の空き状況は毎月変化するものかもしれませんが、延長保育の時間や受入年齢など変更頻度は低いと思います。
 子どもの世話をしながら、日中役所や保育園へ何度も電話をかけたり、見学に行くのはとても大変です。HPで各園の正しい情報を得ることができれば、夜や週末に子どもを寝かしつけた後、落ち着いて情報収集をすることができ、とても助かります。同じようにHPや区役所の情報が誤っており、保活に苦労している方が周りに多くいらっしゃいます。また、保育園側も誤った情報を基に市民から問合せがあると、その情報の訂正や説明など手間がかかっているのではないでしょうか。正しい情報の掲載および効率化のご検討をお願いいたします。

●回答
 保育施設の空き状況は、4月の利用申込について、令和4年度より各保育施設の募集人数をウェブサイトで公表させていただいているところです。令和5年度以降も前年10月ごろから申込受付締切日まで公開させていただく予定です。そのほかの毎月の空き状況につきましては、受付期間が短い中、情報の集約に時間がかかるため、今のところ公表をしておりません。  今後の公表に向けて、集約方法等を検討しているところです。
 開設時間や受入年齢などの情報については、各施設の届出に基づいて公表させていただいているところです。届出内容と異なる場合は、監査等で指摘しておりますが、急な職員の退職や休職により職員体制が整わないことなどを理由に、一時的に届出内容どおり受入れができていない場合もあります。
 いただいたご意見を受け止めまして、今後とも保育施設と連絡を取り合いながら、正確な情報提供ができるように努めてまいります。
回答課:子ども青少年局保育企画室(電話番号:052-972-2528)

属性情報

分類
子育て・教育  >  保育
ID
43447
更新日
2022年10月03日 (月)
アクセス数
149
満足度
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿