これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.堀川、新堀川について(令和5年9月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 悪臭がひどい両川は干拓して、道路等にすべき。東京は昭和39年五輪の際、汚濁の激しかった築地川を埋め立て高速道路に転用しました。すでに川としての機能はなくなりつつあったし、土地の関係もあったのでしょう。ものすごくいいアイデアだと思います。60年前東京ができたことが、今の名古屋にできないことはない。もはや水運事業は乏しく、溝川と化しているのだから、地域住民の苦悩を汲んで、もう川を潰してほしい。

●回答
 堀川や新堀川からの悪臭により、ご迷惑をおかけしております。
 堀川や新堀川は、地域に降った雨を名古屋港まで流す役割があることから必要な川です。
 堀川・新堀川は、水源が乏しいことや潮汐の影響を受けることにより、水の流れが滞りやすいという特徴があります。
 また、両河川の流域は、雨水と汚水を同じ管で排水する合流式下水道で整備されているため、雨天時には、下水処理場の処理能力を超えた未処理の汚水を含む雨水が河川に流入するという問題があります。
 そのため、水質浄化を目的として、庄内川からの導水や川沿いに設置した井戸より地下水を導水するなど水源確保に努めるとともに、ヘドロの除去や、汚れの度合いが大きい降雨初期の雨水を一時的に貯留する雨水滞水池の建設などの合流式下水道の改善策など様々な取り組みを行っています。
 本市としましては、引き続き堀川及び新堀川の水質浄化に取り組んでまいりますので、ご理解賜りますようよろしくおねがいいたします。
回答課:緑政土木局河川計画課(電話番号:052-972-2823)

属性情報

分類
道路・川・港  >  
ID
43775
更新日
2023年11月01日 (水)
アクセス数
152
満足度
☆☆☆☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿