これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市美術館等の障害者割引について(令和4年11月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 名古屋市の障害者福祉は大変充実したものだと思いますが、名古屋市美術館、名古屋市博物館、科学館の企画展示の障害者割引についてお願いします。
 現在、常設展は無料で入れますがすべての企画展が半額補助になっています。企画展だから仕方ないのかと思っていましたが、東京の場合ほとんどの美術館が企画展であっても障害者と介助者1名無料と言う制度をとっていました。企画展であっても、カウントしないで入場させてくれるなど無料にする方法はあるのだと思いました。
 美術館や科学館などの大きな展覧会は、障害者にとって外出のための大きなモチベーションになります。しかし、昨今2,000円を超える展覧会が普通の今、移動支援してくれる介助者の分まで負担するとなると、とても魅力的な企画展へは行くことができません。
 ぜひ、名古屋市立の美術館、博物館、科学館の企画展への障害者と介助者の無料入場をしていただけるようお願い申し上げます。

●回答
 常設展の観覧料につきましては、条例等に基づき、障害者手帳等のご提示によりご本人様と介護者2名までの方を無料とさせていただいております。
 一方で、特別展等につきましては、その展覧会ごとにテレビ局や新聞社等数社と本市で構成される実行委員会を組織し、割引を含めた料金体系をその都度決めております。
 そのため、ご要望の障害者手帳等をお持ちの方の無料化につきましては、本市だけの意向で決定できるものではございません。
 本市としましては、実行委員会の会議等において、お客様からのご要望としてあげさせて頂きますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
回答課:教育委員会事務局博物館総務課(電話番号:052-853-2655)

属性情報

分類
観光・文化・施設  >  文化施設
ID
43526
更新日
2023年01月12日 (木)
アクセス数
285
満足度
☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿