これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.保育士の給与について(令和3年9月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 名古屋市内認可保育園に勤務する保育士です。
 “名古屋市では、民間保育園で働く保育士に対して公立保育園の同じ年齢・経験年数の保育士と同等の給与が支払われるように、補助金を支給している”とのことですが、勤務園からは「名古屋市外の法人のため、その対象にはならない」との回答がありました。
 名古屋市は、市内で働く保育士のサポートがしっかりしている、給与基準が高いと認識していたため、大変落胆しております。
 園が名古屋市内に所在していても、対象外となる場合があるのですか?

【回答】
 本市では公立・民間の保育士の給与格差をなくすため、運営費補給金という制度がございます。補助の対象施設(以下、対象施設)につきましては名古屋市内の保育所・認定こども園を対象としておりますので、法人の所在地が市外だとしても対象外となることはありません。
 お勤めの保育園が名古屋市内の保育園ですと、対象施設かと思われます。
 ただし、対象施設の場合であっても、民間保育所の職員への給与支給につきましては法人(施設)の給与規定に基づいて支払いが行われるところです。
 大変申し訳ございませんが、上記内容を踏まえ、改めて勤務園へのご確認をお願いいたします。
回答課:子ども青少年局保育企画室(電話番号:052-972-2524)

属性情報

分類
子育て・教育  >  保育
ID
43340
更新日
2021年10月25日 (月)
アクセス数
1,619
満足度
☆☆☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿