これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.緊急事態宣言の解除後の市の対応について(令和3年3月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 現在、愛知県に緊急事態宣言が発令中ですが、その解除が間近の予定と聞いております。しかし、名古屋市内では病床使用率がまだ高く医療も逼迫しており、油断はできない状況です。そこで、宣言解除後も現行の対策をすぐ止めず、できるだけ継続していただきたく、以下の提案(お願い)をさせていただきます。

①「まん延防止等重点措置」の指定を含む、継続したコロナまん延防止対策の実施
 市内では、引き続き医療が逼迫し、私の住む中川区でも感染者数が非常に多い状況です。緊急事態宣言が解除されても、名古屋市は「まん延防止等重点措置」の指定を受け、現在と同等の対策をできるだけ継続すべきと考えます。市民へのワクチン接種にも、まだ時間がかかります。それまでに再び感染拡大を起こさぬよう、県や国と連携して最大限の対策を実施し、市の力を結集していただけるよう、お願いいたします。

②学校の現対応の継続について
 緊急事態宣言下、市立学校では更なる感染防止対策を重点的に行っています。宣言の解除後も、すぐに現在の対応を止めず、継続するお考えはありませんか。例えば、部活動は授業日のみで試合等を自粛していますが、解除後ももうしばらく続けていただくことで、学校での感染防止に寄与するものと考えます。教育委員会等で、宣言解除後の現対応の継続について、ぜひ検討いただきたくお願いいたします。

【回答】
①「まん延防止等重点措置」の指定を含む、継続したコロナまん延防止対策の実施
 新型コロナウイルス感染症にかかる本市の対応については、感染リスクが高まる「5つの場面」に気を付けていただくとともに、基本的な感染防止対策を徹底していただくよう、市民・事業者の方にお願いしてまいりました。
 今年1月及び5月に国により緊急事態宣言が発出された際には、外出自粛や営業時間短縮、イベント開催要件への協力、時差出勤やテレワークなどの積極的な実施による接触機会の低減に加えまして、これまでも継続的にお願いしてきた基本的な感染防止対策を徹底していただくよう、重ねてお願いしてまいったところです。
まん延防止等重点措置の指定等については、法令上、愛知県が判断することとなりますが、今後も引き続き、国や県と連携し、感染防止対策に努めてまいりますので、よろしくお願いしたします。

②学校の現対応の継続について
 新型コロナウイルス感染症の感染状況を確認しつつ対応をさせていただきます。

回答課:
①防災危機管理局危機対策室(電話番号:052-972-3589)
 健康福祉局新型コロナウイルス感染症対策室(電話番号:052-972-4063)
②教育委員会事務局指導部指導室(電話番号:052-972-3232)
 生涯学習部部活動振興室(電話番号:052-972-3265)

(令和3年10月修正)

属性情報

分類
健康・医療・衛生  >  その他
ID
43272
更新日
2021年10月07日 (木)
アクセス数
328
満足度
☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿