これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.名古屋市子どもを受動喫煙から守る条例について(令和3年4月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 「名古屋市子どもを受動喫煙から守る条例」について気になることがあります。健康増進法には受動喫煙対策の適用除外として人の居住の用に供する場所とあります。この条例には周囲に子どもがいる場合はたばこを吸わないように、とあります。私はマンションに住んでいるのですが、下の階の人がベランダでたばこを吸っています。健康被害が心配です。下の階のたばこを吸っている人のこどもは、受動喫煙の被害を受けていません。しかし、私たちや周囲の人たちは被害を受けています。
 名古屋市子どもを受動喫煙から守る条例の改善をして欲しいです。たばこの副流煙の広がり方が全く違います。条例にそれを明記してください。もうひとつ、マンションで周囲にこどもや妊婦さんがいる場合にはベランダも禁煙にする、もお願いします。

●回答
 名古屋市子どもを受動喫煙から守る条例第4条におきまして、「市民は、受動喫煙による健康への影響に関する理解を深めるとともに、いかなる場所においても、子どもの受動喫煙をさせることがないように努めなければならない。」としております。
 また、健康増進法におきまして、「何人も、喫煙禁止場所以外の場所において喫煙をする際、望まない受動喫煙を生じさせることがないよう周囲の状況に配慮しなければならない。」とされております。
 対象のマンションにおける受動喫煙につきましては、子どもを受動喫煙から守る条例第11条に基づき、子どもの受動喫煙を防止するため、管理会社に対し喫煙時における配慮義務について住民に周知されるよう協力依頼してまいります。
回答課:健康福祉局健康増進課(電話番号:052-972-4058)

属性情報

分類
健康・医療・衛生  >  その他
ID
43265
更新日
2021年05月31日 (月)
アクセス数
255
満足度
☆☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿