これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.東山動物園について(令和元年5月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
私はカワウソが好きで毎週末東山道植物園に通っています。東山では本園ゾージアムの子と北園自然館の子と分けて飼育をされていますが、自然館の子について気になることがありお手紙を書いています。
 自然館の子ですが、糞を食べています。暇つぶしなのか、おなかが空いているのか分かりませんが、食糞をする子はほぼ見たことがありませんので本当に心配しています。(食糞を見たのはとても小さい子だけです)
 そしてだんだん細くなっていることをとても心配しています。おなかがすいて食糞しているのかもと心配です。
 あと、以前あった木もなくなって、麻袋などあったと思いますが今は何もありません。ご存知でしょうが、カワウソは手で探ったり遊んだりすることが大好きな性質を持っています。ですので、もう少し展示場に暇つぶしが出来るような手遊びできる小石や塩ビ管などの工夫をお願いできませんか?そして食事の量を増やしていただけませんか?遊び道具と食事量を工夫していただければ、食糞が少なくなるかもしれないのでどうかお願いします。
 最後にもう一つ。掃除のときに、排泄物をそのままプールに流しています。ですので、掃除後はプールの中が排泄物だらけで、とても衛生的とはいえません。そのプールで泳ぎまわって、体が排泄物だらけになっていると思われることもたびたびあります。そしてガラスに糞がへばりついて固まっていますが、この前には洗剤のついたモップのようなもので拭いて、洗剤ごとプールに流していました。洗剤はどうしても体によいものと思えません。
 自然館は2人体制で飼育していると聞いており、あの数を担当すると思うととても大変だと分かっておりますが、食糞の件といい、とても心配しております。東山のカワウソ飼育歴は長く、あそこでたくさんのカワウソが生まれ育ち旅立ったと存じておりますが、やはり心配で心配で仕方なく・・・大丈夫なのでしょうか?

●回答
東山動植物園について貴重なご意見をありがとうございます。
 この度は当園のカワウソについてご心配をおかけし申し訳ございません。
 自然動物館のコツメカワウソの展示エリアには、ご指摘のとおり遊び道具となる樹木や麻袋などを新たに設置いたしました。またかねてより自由に行き来できるようになっている非公開エリアにあった既存の遊び道具についても新しいものに取り換え、カワウソの生活に刺激を与えるよう工夫いたしました。
 体調面につきましては獣医師の指導のもと管理しており、体格も年齢的に適正な範囲で食事量も日ごろの体調をみて調整しております。
 清掃の方法ですが、極力プールに排水が入らないよう気をつけて作業するよう改善いたしました。
 動物たちが快適に暮らすことができ、来園者の方々が動物の素晴らしさを感じていただくことができるような動物園をめざして参りますので、引き続き応援くださいますよう、よろしくお願いいたします。
回答課:緑政土木局東山総合公園管理課(電話番号:052-782-2111)

属性情報

分類
観光・文化・施設  >  公園
ID
3269
更新日
2020年12月23日 (水)
アクセス数
367
満足度
☆☆☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿