これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.「医療費のお知らせ」について(平成31年4月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 「医療費のお知らせ」という書類が、郵送ではなく市職員によって各戸に配布されている。その内容は、名宛人が国民健康保険の適用により費やした医療費の額を診療毎に記載したものであり、通常3~4か月前の記録である。事後的にこのような金額を名宛人に連絡する目的は何で、どのような効果を期待しているのか不明であり、保険料の無駄遣い以外の何物でもないので、即刻廃止すべきである。名宛人は、自分が負担した額が医療費総額の何%であるか(10~30%)を承知しており、自己負担額から逆算すれば診療毎の医療費総額は簡単に計算できるから、この書類による医療費の削減効果は全く無い。わざわざ保険料の一部を使ってこのような無駄な書類を作成し、配布する必要は全く無いので、即時対処して頂きたい。

●回答
 「医療費のお知らせ」につきましては、厚生労働省通知(昭和55年7月4日、保険発第51号保険局国民健康保険指導管理官発、各都道府県国民健康保険主管課長あて通知)により、各保険者が適正な給付を行うために、実施が求められているものでございます。
 本市におきましても、前述の通知に基づいて医療費のお知らせをお送りしており、医療費がどれくらい支払われているのか被保険者の皆様にご認識していただくとともに、制度周知や事業案内をPRさせていただき、給付の適正化並びに保健意識の向上に繋なげてまいりたいと考えています。
 また、確定申告を行う方であれば、医療費控除を受ける場合には医療費の明細書の作成が必要となりますが、医療費のお知らせを添付することで明細書の作成が省略できます。令和2年以降の診療分については、自己負担額を記載しておりますので、確定申告を行う方には医療費のお知らせは必要な書類となっています。
 医療費のお知らせについては、令和2年以降、年3回郵送にてお送りしています。

(令和2年2月、令和3年3月修正)
回答課:健康福祉局保険年金課(電話番号:052-972-2567)

属性情報

分類
健康・医療・衛生  >  健康保険
ID
3263
更新日
2021年03月12日 (金)
アクセス数
269
満足度
☆☆☆☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿