これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.東山動物園の飼育について(令和4年7月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 動物が少しでも心地よく暮らせるように配慮する飼育方法が広がり、気持ちよく観察できるようになって来たことはとても素晴らしいと思います。東山動物園においては、設備も充実していて見応えがあり、いつも楽しませてもらっています。
 先日、高齢のライオンが屋外にある水飲み場に登れず、水が飲めずに困っていました。昔は颯爽と登っていましたが、今は足腰が弱ってできないのです。しかも40℃近い酷暑の中です。どんなつもりか知りませんが、これだけ配慮もできない人間が動物の命を預かって良いものなのかと呆れて怒りでいっぱいになりました。動物は市民の共有財産であり、人によっては愛すべき宝です。担当する飼育員ができない、気づかないのであれば、他の職員がフォローできるように働き方を見直すことも必要なのかなと思います。
 そして、ハード面だけでなく、動物の体調管理などのきめ細かい対応をどの職員にも徹底するように指導をお願いします。
 まずは早急に高齢のライオンが住みやすい環境になるように水飲み場の工夫をお願いします。 動物園ファンが全国から来る素晴らしい動物園です。改善されることを期待しています。

●回答
 ライオンの屋外水飲みが壁面のやや高い場所にあり老齢個体が昇り降りしづらいため水が飲みにくいとのご意見につきまして、ご指摘のとおり水飲みへのアプローチがしづらいため、新たに水鉢を低い位置に設置いたしました。また天候や体調によっては屋内との出入りを自由にするなど、動物の体調に一層配慮した飼育展示をしてまいります。
回答課:緑政土木局東山総合公園管理課(電話番号:052-782-2111)

属性情報

分類
観光・文化・施設  >  公園
ID
43420
更新日
2022年09月01日 (木)
アクセス数
179
満足度
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿