これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.職員の対応について(令和4年1月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 私は福祉職員です。利用者様に変わり、施設利用にかかる交通費についての生活保護支給金の関係の仕方について生活保護課へ電話相談をいたしました。福祉職員であること、利用者様本人に代わり担当職員さんへ問い合わせをしている旨を一通りお伝えし、上記説明を求めました。担当者さんは「生活保護について理解されていないかも知れませんが、生活保護として交通費が支払われるのではなく控除されます。」と、まずトゲのある言い方をされました。
 次に控除をしていただくために申請等の手続きの仕方について説明を求めると「あなたは控除について意味がわかっていない。あなたも税金や年金で控除を受けているはず。まずは同僚や周りに控除について聞くか、辞書で調べてはどうか。」と回答されました。
 区役所として、保護課として、みなさんにそのように返答されているのでしょうか。
 侮辱としか受け取れない言い方に腹が立ちましたが、「私自身も職場で交通費を申請するときは書類等の手続きをしている。」と食い下がると、一変し一通りの流れを説明していただきました。それも一方的に笑いも混じえてです。一連の対応は生活保護という税金の無駄遣いを防ぐためと捉えれば良いのでしょうか。
 生活保護を受けながらではありますが、社会参加をし、よりよく暮らそうとしている利用者さんのために問い合わせをしているにも関わらず、大変屈辱的な思いをいたしましたし、利用者様本人が問い合わせをしなかったので、傷つかず、よかったと思っています。本当に辛い思いをされ、本当に生活保護を必要としながらも社会参加を目指されている方にも同じ対応をなされるのでしょうか。ぜひ、心優しい柔軟な対応をしていただきたいものです。

【回答】
 このたびは、職員の電話での対応により、大変不愉快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
 生活保護は、生活にお困りの方に対し、その生活を保障するとともに、自立した生活が送れるよう、必要な支援を行うことを目的としております。そのため、保護費以外の収入等の状況を把握することは重要であり、そのことをご理解いただき、ご利用者様に代わり、お電話でご相談いただいたにもかかわらず、ご指摘のような対応をしてしまい、重ねてお詫び申し上げます。
 今後は、ご利用者様等の状況に応じ、柔軟かつ丁寧な応対をするよう努めてまいりますのでご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
回答課:健康福祉局保護課(電話番号:052-972-2552)

属性情報

分類
市政  >  職員
ID
43359
更新日
2022年02月28日 (月)
アクセス数
884
満足度
☆☆☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿