これまでに寄せられた「市民の声」

キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.集団資源回収について(令和3年3月)

A.ご提案・ご回答

●提案内容等
 毎日ゴミの分別をしています。紙の割合がとても多いですが、紙の回収は月に1度です。
溜まったら近場の回収ステーションまで車で捨てに行っていますが、大変です。回収回数を週1回に増やせないですか?
 また、雑紙を捨てるための紙袋などを用意するのが難しい時もあります。回収ステーションへ持参する時は紙袋に入れなくてもいいシステム(資源ゴミの袋などに入れて持参し、ステーションで中身のみ捨てるなど)できませんか?

●回答
 日頃より本市のごみ減量にご理解・ご協力いただきありがとうございます。
 本市では、段ボール等古紙類の行政回収を行っておらず、回収頻度などについては、地域の町内会などの実施団体と回収業者との協議で決められております。
 また、雑がみの出し方ですが、飛散防止のために「雑誌に挟んで一緒に縛る」または「紙袋に入れて口をホッチキスで留めるか紐で縛る」という出し方をお願いしております。
 なお、雑がみは令和5年4月から、紙製容器包装と一緒に市の資源収集にお出しいただくことができます。市の資源収集に出される際は、紙製容器包装と雑がみを一緒の指定袋に入れてお出しください。
 ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
回答課:環境局減量推進室(電話番号:052-972-2398)

(令和4年11月修正)

属性情報

分類
環境  >  リサイクル
ID
43274
更新日
2022年11月01日 (火)
アクセス数
847
満足度
☆☆☆☆☆
この市民の声はどのくらいお役にたちましたか?
  • 役に立たなかった
  • 役に立った

投稿